ノグチ総合カタログ 建築金物・エクステリア・ビル建材・建築用ビス・建築副資材等|株式会社NOGUCHI 検索結果

商品名・商品コード・品番・メーカーから探す

Top > 建築金物
カテゴリーカテゴリー
商品一覧 商品一覧 21〜30件目 / 360 件
(株)タナカ 新腰高羽子板
[羽子板ボルト]
六角ボルトM12以外にラグスクリューボルトM12(長さ100mm)も閂ボルトとして使え、サイズも豊富な汎用性の高い羽子板ボルトです。


用途・特長
小屋梁と軒桁、軒桁と柱、胴差と床梁および通し柱と胴差の接合に使います。
①新腰高羽子板255は、Zマーク羽子板280㎜または310㎜を使用するどちらの箇所にも施工できますので在庫が削減できます。
②Zマーク羽子板よりも羽根部分が30㎜短いので、120㎜の梁・柱の使用においても羽子板の羽根が梁面・柱面にあたりません。
③横架材が直交している場合でも越高(H=22㎜)になっているため、座金が横架材の材端にあたらず、横架材の彫り込みが不要です。
④ラグスクリューボルトM12(頭19×100㎜)を接合具として使用できます。
Zマーク金物(SB-E2)と同等認定品です。

材質
板部:JIS G 3131(熱間圧延軟鋼板及び鋼帯)SPHC
ボルト部:JIS B 1180及びJIS B 1051(強度部分4.6を満足する炭素鋼)

表面処理
JIS H 8610(電気亜鉛めっき)及びJIS H 8625 Ep-Fe/Zn 8/CM2 C



新腰高羽子板は下記にてご紹介しています。
https://www.tanakanet.jp/contents/product/hagoita/ha15ct.html
(株)タナカ 腰高羽子板<匠>
[羽子板ボルト]

用途・特長
小屋梁軒桁、軒桁と柱、胴差と床梁および通し柱と胴差の接合に使用します。
①ボルト孔あけ不要なので取り付けが簡単です。
②「初期のずれ」が防止できます。
③釘とラグスクリューボルトが同梱されています。
Zマーク金物(SB-E2)と同等認定品です。


材質
板部:JIS G 3131(熱間圧延軟鋼板及び鋼帯)SPHC
ボルト部:JIS B 1180及びJIS B 1051(強度部分4.6を満足
する炭素鋼)

表面処理:JIS H 8610(電気亜鉛めっき)及びJIS H 8625 Ep-
Fe/Zn 8/CM2 C




腰高羽子板 匠は下記にてご紹介しています。
https://www.tanakanet.jp/contents/product/hagoita/ha17ct.html
(株)タナカ ビスどめ羽子板<匠>
[羽子板ボルト]

用途・特長
小屋梁軒桁、軒桁と柱、胴差と床梁および通し柱と胴差の接合に使用します。
①通常の羽子板ボルトに必要なボルトの孔あけ加工が不要なため、木材の欠損を最小限に抑え、構造躯体の弱体化を防ぎます。
②ビスのみでの施工ですので、施工効率がアップします。
③公財・日本住宅・木材技術センターによる性能認定品です。


材質
板部:JIS G 3131(熱間圧延軟鋼板及び鋼帯)SPHC
ボルト部:JIS B 1180及びJIS B 1051(強度部分4.6を満足する炭素鋼)

表面処理
JIS H 8610(電気亜鉛めっき)及びJIS H 8625 Ep-Fe/Zn 8/CM2 C


ビスどめ羽子板 匠は下記にてご紹介しています。
https://www.tanakanet.jp/contents/product/hagoita/ha16ct.html
(株)タナカ W羽根U
[羽子板ボルト]

用途・特長
小屋梁軒桁、軒桁と柱、胴差と梁、通し柱と胴差、胴差相互および柱と横架材の接合に使用します。
①羽子板ボルトが交差するときに相手が腰高タイプの場合でも、さらにその上を通る形で交差できます。
②箇所に応じたボルトを選定してご使用ください。金物を2箇所使用することにより両引きとすることができます。
③Zマーク金物(SB-E2)と同等認定品です。


材質
JIS G 3131(熱間圧延軟鋼板及び鋼帯)SPHC

表面処理
JIS H 8610(電気亜鉛めっき)
及びJIS H 8625 Ep-Fe/Zn 8/CM2 C


W羽根Uは下記にてご紹介しています。
https://www.tanakanet.jp/contents/product/hagoita/ha20ct.html


(株)タナカ W羽根U ビスタイプ
[羽子板ボルト]

用途・特長
小屋梁軒桁、軒桁と柱、胴差と梁、通し柱と胴差、胴差相互および柱と横架材の接合に使用します。
①羽子板ボルトが交差するときに相手が越高タイプの場合でも、さらにその上を通る形で交差できます。
②箇所に応じたボルトを選定してご使用ください。金物を2箇所使用することにより両引きとすることができます。
③ビスのみでの施工ですので、施工効率がアップします。
公財・日本住宅・木材技術センターによる性能認定品です。


材質
JIS G 3131(熱間圧延軟鋼板及び鋼帯)SPHC

表面処理
JIS H 8610(電気亜鉛めっき)
及びJIS H 8625 Ep-Fe/Zn 8/CM2 C


W羽根U ビスタイプは下記にてご紹介しています。
https://www.tanakanet.jp/contents/product/hagoita/ha21ct.html
(株)タナカ 登り梁ジョイント6510
[梁受け金物]
6.5寸~10寸勾配用の登り梁専用接合金物です。

用途・特長
登り梁端部と桁の接合に使用します。
①梁側を専用ビスのみで接合するため、梁へのボルト孔加工が不要です。
②金物が小型で勾配つきのため6.5寸~10寸勾配の多様な勾配に対応します。桁へのボルト孔あけ位置や孔あけ角度の調整が不要なため、施工性が大幅に向上します。
③桁へのボルト孔あけを材に対して水平に行うため、プレカット加工が可能になります。


登り梁ジョイント6510は下記にてご紹介しています。
https://www.tanakanet.jp/contents/product/hariuke/har59ct.html
(株)タナカ 登り梁ジョイント3060
[梁受け金物]
3寸~6寸勾配用の登り梁専用接合金物です。

用途・特長
登り梁端部と桁の接合に使用します。
①梁側を専用ビスのみで接合するため、梁へのボルト孔加工が不要です。
②金物が小型で勾配つきのため3寸~6寸勾配の多様な勾配に対応します。桁へのボルト孔あけ位置や孔あけ角度の調整が不要なため、施工性が大幅に向上します。
③桁へのボルト孔あけを材に対して水平に行うため、プレカット加工が可能になります。


登り梁ジョイント3060は下記にてご紹介しています。
https://www.tanakanet.jp/contents/product/hariuke/har58ct.html
(株)タナカ 巾広短ざく金物
[短ざく金物]

用途・特長
梁継手の補強に使用します。
①ビスで取り付けるため、作業効率がアップします。
②Z短冊金物より板厚が薄くZボルトも使用しないため、木材の欠損を抑えるのと同時に、外壁面への干渉も最小限に抑えました。
③Zマーク金物(短ざくS)と同等認定品です。


材質
JIS G 3302 (溶融亜鉛めっき鋼板及び鋼帯) SGHC又はSGCC

表面処理
溶融亜鉛めっき鋼板(Z27)


巾広短ざく金物は下記にてご紹介しています。
https://www.tanakanet.jp/contents/product/kaneori/ka56ct.html
(株)タナカ かね折り金物SD
[短ざく金物]

用途・特長
出隅の通し柱と2方向の胴差の接合補強に使用します。

①ビスのみの施工ですので、施工効率がアップします。
②耐食性に優れる「スーパーダイマ」を使用しています。
板厚が薄いため(0.6㎜)耐力面材等を金物の上から直張りできます。
④エンボス加工がしてあるためビス頭が表にでません。
一財・建材試験センターによる品質性能試験済みです。


材質
NSDC570[新日鐵住金㈱製]

表面処理
合金めっき鋼板[スーパーダイマ]ZQNK18 クロメートフリー


かね折り金物SDは下記にてご紹介しています。
https://www.tanakanet.jp/contents/product/kaneori/ka54ct.html
(株)タナカ スプリングワッシャ付き丸座金
[座金]

用途・特長

スプリングワッシャの形状によりナットの締め付け状態を確認できます。

材質:JIS G 3131(熱間圧延軟鋼板及び鋼帯)SPHC
表面処理:JIS H 8610(電気亜鉛めっき)及びJIS H 8625 Ep-Fe/Zn 8/CM2 C


スプリングワッシャ付き丸座金は下記にてご紹介しています。
https://www.tanakanet.jp/contents/product/zagane/za24ct.html
新着商品新着商品
おすすめ商品おすすめ商品
ページトップへ