ノグチ総合カタログ 建築金物・エクステリア・ビル建材・建築用ビス・建築副資材等|株式会社NOGUCHI 検索結果

商品名・商品コード・品番・メーカーから探す

Top > 建築金物
カテゴリーカテゴリー
商品一覧 商品一覧 51〜60件目 / 360 件
株式会社 カネシン ミドルコーナー15 合板タイプ
柱と横架材等を補強する金物で、本体幅が45㎜とコンパクトなため、リフォーム等にも最適です。床合板の上から施工できます。

特長
●既存住宅等の耐震補強に最適です。
●床合板(30mmまで)の上から接合できますので、面倒な床合板の欠き込みが不要です。
●本体幅が45mmとコンパクトでリフォーム時にも納まりがよく、施工性が向上しました。
●本体、ビス共にクロムフリーを実現し、環境に配慮した製品となっております。
●外周部に金物を出さずに接合できます。
●接合ビスの頭が四角穴なので、ビットの破損がほとんどありません。


ミドルコーナー15 合板タイプは下記にてご紹介しています。
http://www.kaneshin.co.jp/products/productsd.php?icd=1000396&kcd=
株式会社 カネシン ハイパーコーナー
柱と土台・柱と横架材を接合する金物です。簡単施工でホールダウン金物10kN用のかわりに使用できます。

特長
●ホールダウン金物10kN用を使用しなければならない柱頭・柱脚の接合に使用できます。
●引き寄せ金物に必要であった柱へのボルト穴や座掘り、座金付ボルト用の穴も不要のため、柱の欠損を最小限に抑え、後付けすることができます。
●外周部に金物を出さずに接合できます。
●接合ビスの頭が四角穴なので、ビットの破損がほとんどありません。


ハイパーコーナーは下記にてご紹介しています。
http://www.kaneshin.co.jp/products/productsd.php?icd=1000401&kcd=
株式会社 カネシン DP-2 マスタープレート
簡単施工でホールダウン金物10kN用のかわりに使用できます。

特長
●多くの製品で使用しているオリジナル専用ビスCPQ-45を使用しているため、現場施工管理が楽に行えます。
●ビスの長さが45mmと短く、ビスの使い分けがないため、スピーディに施工できます。
●ホールダウン金物10kN用を使用しなければならない柱頭・柱脚の接合に使用できます。
●上下階の管柱と横架材の接合は梁成180mm以上(上下2枚)で使用できます。
●上下の方向に関係なく使用できます。
●本体の板厚が0.6mmなので構造用合板及びALC等の外壁材をそのまま張ることができます。
●接合ビスの頭が四角穴なので、ビットの破損がほとんどありません。
●エンボス加工により頭が表面に出っ張りません。
●ステンレス製なので耐食性に優れています。
●軽量なので現場作業が容易です。


DP-2 マスタープレートは下記にてご紹介しています。
http://www.kaneshin.co.jp/products/productsd.php?icd=1000402&kcd=
株式会社 カネシン ウェルトⅡ
本体のボルトを4寸角材(座掘り無し)に通した場合でも板部(溶接側)が材面に干渉しづらいので十分にネジ山が確保でき、ナットが締付けやすくなっています。

特長
●羽根部を短くしたことで4寸巾の木材で座掘り無しの場合でもネジ山が十分に確保でき、ナットが締めやすくなっています。
●かんざし用ボルトの穴芯からボルト先端までの規格サイズは一般的な255mmです。


ウェルトⅡは下記にてご紹介しています。
http://www.kaneshin.co.jp/products/


株式会社 カネシン エンボス羽子板ボルト
エンボス加工により強化することで、通常の羽子板ボルトに比べ板部が短く、4寸角材に通した場合でも、材面に干渉しづらいので、十分にネジ山が確保でき、ナットが締付けやすくなっています。

特長
●羽根部を短くしたことで4寸巾の木材で座掘り無しの場合でもネジ山が十分に確保でき、ナットが締めやすくなっています。
●かんざし用ボルトの穴芯からボルト先端までの規格サイズは一般的な255mmです。


エンボス羽子板ボルトは下記にてご紹介しています。
http://www.kaneshin.co.jp/products/productsd.php?icd=1000404&kcd=
株式会社 カネシン レスビー羽子板ボルト
羽根部とボルト部が一体成形で軽くて持ち運びに便利です。

特長
●羽根部とボルト部がプレス加工による一体成形となっています。
●羽根部をコンパクトにすることで4寸巾の木材で座掘り無しの場合でもネジ山が十分に確保でき、ナットが締めやすくなっています。
●かんざし用ボルトの穴芯からボルト先端までの規格サイズは一般的な255mmです。


レスビー羽子板ボルトは下記にてご紹介しています。
http://www.kaneshin.co.jp/products/productsd.php?icd=1000405&kcd=2-3
株式会社 カネシン NTレスビー羽子板ボルト
羽根部にナットが付いているため、かんざしのボルトの締付け作業が片手で行えます。

特長
●羽根部とボルト部がプレス加工による一体成形となっています。
●羽根部にナットが付いており、かんざしのボルトのナットが不要で片手で作業が行えます。
●羽根部をコンパクトにすることで、4寸巾の木材で座掘り無しの場合でもネジ山が十分に確保でき、ナットが締めやすくなっています。
●かんざし用ボルトの穴芯からボルト先端までの規格サイズは一般的な255mmです。


NTレスビー羽子板ボルトは下記にてご紹介しています。
http://www.kaneshin.co.jp/products/productsd.php?icd=1000406&kcd=


株式会社 カネシン スリムレスビー羽子板ボルト
羽根部の折込み部分に六角ボルトの頭が納まり、締付け作業が片手で行えます。
軽くて持ち運びにも便利です。

特長
●羽根部とボルト部がプレス加工による一体成形となっています。
●羽根部の折込み加工でかんざしの六角ボルト(M12)の頭が引っ掛かり空回りしないので、ナットの締付け作業を片側で行えます。
●羽根部をコンパクトにすることで、4寸巾の木材で座掘り無しの場合でもネジ山が十分に確保でき、ナットが締めやすくなっています。


スリムレスビー羽子板ボルトは下記にてご紹介しています。
http://www.kaneshin.co.jp/products/productsd.php?icd=1000407&kcd=2-3

株式会社 カネシン ビスどめレスビー羽子板ボルト
ビスどめの簡単施工でかんざしのボルトが不用です。

特長
●羽根部とボルト部がプレス加工による一体成形となっています。
●ビス施工のためかんざしのボルトが不要となり、プレカット加工の必要がありません。
●羽根部をコンパクトにすることで、4寸巾の木材で座掘り無しの場合でもネジ山が十分に確保でき、ナットが締めやすくなっています。


ビスどめレスビー羽子板ボルトは下記にてご紹介しています。
http://www.kaneshin.co.jp/products/productsd.php?icd=1000611&kcd=2-3
株式会社 カネシン ビス羽子板金物
六角ボルト(M12)と組み合わせて使用する羽子板金物です。羽子板金物を交互に引き合うこともできます。
また、ビスどめの簡単施工でかんざしのボルト穴が不要です。

特長
●ビス施工なのでかんざしのボルトが不要となり、プレカット加工の必要がありません。
●本体2個と六角ボルトで横架材相互の締付けができます。
●六角ボルト(M12)の長さで寸法の調節が行えますので任意の個所に設置できます。
●接合ビスの頭が四角穴なので、ビットの破損がほとんどありません。


ビス羽子板金物は下記にてご紹介しています。
http://www.kaneshin.co.jp/products/productsd.php?icd=1000409&kcd=2-3
新着商品新着商品
おすすめ商品おすすめ商品
ページトップへ